本文へ移動

西郷村共同募金委員会

 西郷村社会福祉協議会では、西郷村共同募金委員会の運営を行っております。
 毎年10月から始まります赤い羽根・歳末たすけあい募金の募金活動について、村民のみなさまのご協力に心から感謝申し上げます。今後も、みなさまの温かいご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

赤い羽根共同募金とは

村内の農産物直売所「まるごと西郷館」様にご協力いただき、募金型自動販売機を設置させていただきました。ぜひご利用ください。
 赤い羽根共同募金は、民間の運動として戦後直後の1947年(昭和22年)に、市民が主体の取り組みとしてスタートし、「社会福祉事業法(平成12年社会福祉法に改正)」という法律をもとに「民間の社会福祉の推進」に向けて、今日まで社会福祉事業の推進のために活用されてきました。
 そして70年以上たった今、社会が大きく変化する中で、さまざまな地域福祉の課題解決に取り組む、民間団体を支援する仕組みとして市民主体の運動を進めています。

平成30年度 共同募金運動にご協力ありがとうございました

 平成30年度も、赤い羽根・歳末たすけあい募金にご協力いただきありがとうございました。募金額は以下のとおりです。
 ご協力いただきました募金は、全額福島県共同募金会に送金いたしました。募金は平成31年度の県内および村内の民間福祉施設で活用されます。
       赤い羽根共同募金  2,641,334円
       歳末たすけあい募金 2,300,669円(平成30年12月末現在)

村内ボランティア団体に助成金決定(大和証券福祉財団助成)

「新しい楽器やクラフト材料の購入に活用します。また、講師の先生をお呼びして、子育て中のみなさんのお役に立つようなお話の場の提供をしていきたいです。村内外に関わらず、多くの親子にぜひ遊びに来てほしいです。」と笑顔でお話ししてくださった代表を務める清水則子さん。
 福島県共同募金会より周知のあった「平成30年度大和証券福祉財団ボランティア活動助成」に全国から748件の応募があり、173件が助成先として選ばれました。
 この助成に西郷村の「コロ駅(コロステーション)」が応募され、助成が決定されました。
 「コロ駅」は自然体験や音楽、絵本などを通して”電子機器にまかせきりにしない子育て”をコンセプトに、ボランティアによって運営されています。
 参加者は村内外を問わず、親子での参加はもちろん、孫とおばあちゃん、おばあちゃんだけ、お母さんだけなど様々。
 穏やかな雰囲気のなか、恵まれた自然と身近な資源を活用され、気軽に集える場所の提供を実施する「コロ駅」のみなさんの活動がますます期待されます。
 
2019年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
0
1
2
2
6
4
お問い合わせは・・・
こちらからどうぞ
TOPへ戻る